top

 

 スポンサードリンク

パスタ・ブォーロ

イタリアのどの家庭の冷蔵庫を覗いても必ずあるほど、イタリアでは欠かせない素材のパルメザンチーズは、イタリアを代表するチーズです。

パルメザンチーズを担保に銀行からお金を借りることもできるほどの貴重なチーズです。まさにイタリアチーズの王様と呼ぶにふさわしいですね。

また、このチーズは味の決め手となることから「台所のハズバンド(夫)」と呼ばれることもあります。塊のままバルサミコ酢に浸してもおいしいですよ!

今回のパスタ・ブォーロは、パルメザンチーズとバター、そしてパスタに塩コショウだけを使った、実にシンプルなイタリアの家庭料理です。ただし、こだわりがないわけではありません。パスタの茹で加減は絶対にアルデンテですよね。

茹で上がった熱々のパスタにバターを絡めます。バターがパスタの熱で透き通ってきたところでパルメザンチーズをかけるだけで出来上がり!

黒コショウのぴりりとした野性味にバターの風味が豊か・・・育ち盛りのおなかを満たしてくれる懐かしい味です。今回のレシピは独身貴族用に一人分にしました!

◆材料(1人分)
・パスタ・・・100g
・バター・・・適量
・パルメザンチーズ・・・適量
・塩・・・(バターの塩加減に応じて調節)
・黒コショウ・・・適量

◆作り方
1.パスタをゆでます。たっぷりのお湯を沸かし、沸騰したら塩を入れてパスタをゆでます。
*アルデンテにすることがコツ!
2.ゆで上がったばかりの熱々のパスタにバターを絡めます。
3.パルメザンチーズをたっぷりかけ、好みで黒コショウをふり、召し上がれ!


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら