top

 

 スポンサードリンク

手羽先の香りみそ焼きと卵スープ

圧力鍋を使ったレシピ「手羽先の香りみそ焼きと卵スープ」をご紹介します。圧力鍋を上手に使いこなし、お料理の腕をさらにアップしましょう。
圧力鍋で調理した鶏手羽先はふっくらとジューシーです。そのままほぐしていただいてもおいしいのですが、ちょっと一工夫!ゆず味噌をぬって、オーブントースターで軽く焼きます。鶏手羽先を調理したあとの煮汁はこして、卵スープにしましょう。

◆材料(2人分)
●鶏手羽先・・・6本
●ニンニク、ショウガ・・・各1片
●長ネギ(青い部分)・・・1本分
●水・・・3カップ
●塩・・・少々

☆ゆずみそ
●赤みそ・・・大さじ3と1/2
●ゆずの表皮すりおろし・・・少々
●白ごま・・・適量

●卵・・・1個

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.ニンニク、ショウガはつぶします。

◆調理
2.圧力鍋に鶏手羽先、1のニンニク、ショウガ、長ネギの青い部分、分量の水を入れます。
3.ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら弱火にし、10分加圧(高圧)して火を止めます。自然に圧力が下がるのを待ちます。
4.圧力が下がったら、ふたを開けます。鶏肉を取り出し、スープはこします。
5.圧力鍋に4のスープを入れて弱火にかけ、塩少々で味をととのえ、溶き卵をまわしいれて卵スープを作ります。
6.ゆずみそを作ります。分量のみそにすりおろしたゆずの表皮を混ぜ合わせます。
7.取り出した4の鶏肉の表面に6のみそをぬって白ごまをふり、みそが乾く程度に焼きます。
8.鶏肉とスープをそれぞれ器に盛り、召し上がれ!  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら