top

 

 スポンサードリンク

ローストチキン

骨付きの鶏もも肉を使ったローストチキンといえば、クリスマス料理の定番ですね。豪華なわりには、意外と簡単にできてしまいます!しかもフライパンひとつでOK!アウトドア料理の一品に是非、加えてみてはどうでしょう?
1人1本でレシピをご紹介しましたが・・・たぶん足りませんね!?元気なお子さんなら、ひとりで2本、3本・・・軽く平らげてしまいますよ。

◆材料(4人分)
・鶏もも肉(骨付き)・・・4本
・油・・・大さじ4
・塩、コショウ、レモン汁・・・少々

*必要な調理用具・・・厚手のフライパン、アルミ箔

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.鶏肉は、火の通りをよくするために、盛り付けて裏側になる面に骨まで包丁で切り込みを入れます。軽く塩、コショウをします。

◆調理
2.厚手のフライパンに油を入れて熱し、1の鶏肉を皮のほうから焼きます。
3.こんがりと焼き色がついたら、火を弱め、アルミ箔をかぶせて蒸し焼きにします。ときどき位置を変えながら、全体に火がよく通るようにして、約20分焼きます。
*鶏肉が大きいときやなかなか火が通りにくいときは、白ワインを少しふって蒸し焼きにします。ただし皮がふやけてしまうので、最後にアルミ箔を取って水分を飛ばし、皮をパリッとさせましょう。

4.鶏肉の一番厚いところに竹串を刺してみて、透明な汁が出てくれば火が通っています。
5.器に盛り付け、塩、コショウ、レモン汁、などお好みでかけていただきます。
*食べやすいように、鶏の足の部分をアルミ箔などで包むとよいでしょう。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら