top

 

 スポンサードリンク

骨付き鶏もも肉とコーンのトマト煮

じっくりと煮込む料理には、骨付き肉が断然、お勧め!

コーンの自然な甘みとフレッシュトマトの酸味が絶妙です。小麦粉をまぶして焼き付けることで肉のうま味を封じ込め、香ばしさを出します。

圧力鍋を使った本格的レシピ「骨付き鶏もも肉とコーンのトマト煮」をご紹介します。

◆材料(2人分)
●鶏もも肉(骨付き)・・・4本
●塩、コショウ・・・各少々
●小麦粉・・・適量
●ニンニク・・・1片
●赤唐辛子・・・1本
●玉ねぎ・・・1/4個
●セロリ・・・1/2本
●フレッシュトマト・・・1個
*できれば、完熟がGood!ホールトマト缶1カップで代用してもOK!
●コーンの缶詰・・・(大)1缶

●オリーブオイル・・・大さじ1
●白ワイン・・・50ml
●ローリエ・・・1枚
●パセリ(みじん切り)・・・適量

<つくり方>
◆下ごしらえ
1.鶏もも肉は、塩、コショウをして小麦粉を全体にまぶし、余分な粉をはたいて落とします。
2.ニンニクは薄切りに、赤唐辛子は種を取り除きます。
3.玉ネギ、セロリはみじん切りにします。
4.トマトは粗いみじん切りにします。

◆調理
5.圧力鍋にオリーブオイルを熱し、2を香りが出るまで炒めてから、1の鶏肉を加えて表面全体に焼き色をつけます。
6.5に3の玉ネギとセロリを加え、玉ネギが透き通るまで炒めてから、4のトマトとコーン、白ワイン、ローリエを加えます。
7.ふたをして強火にかけ、圧力がかかってきたら(高圧)弱火にし、2分加圧して火をとめます。自然に圧力が下がるのを待ちます。
8.圧力が下がったら、ふたを開けます。塩、コショウで味をととのえます。
9.器に盛り、パセリのみじん切りを散らして召し上がれ!


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら