top

 

 スポンサードリンク

エビの串焼き

殻つきのままの、ブラックタイガーか車えびを金串に刺して豪快に焼き上げます。

焦がさないように、強火の遠火にかざして焼くのがおいしさの秘訣です。

材料も必要な用具もいたってシンプルです。でも、仕上がりは豪華で満足度は100パーセントです!

◆材料(4人分)
・車エビ(または、ブラックタイガー)・・・8尾
・しょうゆ・・・大さじ2
・酒・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ1

・みりん・・・適宜(仕上げ用)
*必要な調理用具・・・金串

<つくり方>
1.エビは塩水(分量外)でさっと洗い、背わたを抜きます。
*背わたは、竹串を刺して抜くとうまく抜けます。
2.腹側の殻をはさみで切り、長いひげも適当に短くします。
3.しょうゆ、酒、みりんを混ぜてエビにかけて下味をつけます。10分ほどおいて味をなじませます。
*ときどき上下を裏返すと、調味料がよくからみます。
4.金串2本につき、エビを4匹ずつ、末広にうちます。エビをくるんと曲げて、4匹を同じ向きに並べるようにします。
*エビをまな板の上などに並べてから、手で押さえ、一気に刺すと刺しやすいです。
5.強火の遠火にかざして、焦がさないように焼きます。
6.火が通ったところで仕上げ用のみりんを塗ると照りが出て見た目が美しくなります。

*アウトドアでいただくのももちろん豪快でおいしいですし、インドアでもちょっとしたお祝いの席やパーティに、見栄えのする一品となります。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら