top

 

 スポンサードリンク

マスのムニエル

釣った魚をその場で調理して食べるのも、釣りの楽しみのひとつですね。

シンプルに焼くだけでも充分おいしいですが、ちょっとひと手間加えてみましょう。

作り方はいたって簡単です。内臓を取った魚に小麦粉をまぶしてこんがりと焼くだけです。

でも、それだけでは栄養バランスがよくありませんね?そこで簡単にできる野菜ソースをプラスしましょう。フライパンひとつで素敵なメインの料理ができあがりです。

アウトドアでも、もちろんインドアでも、おいしく召し上がれる料理です。

◆材料(4人分)
・マス(川マス、ニジマスなどで。おいしく召し上がれます)・・・4尾
・塩、コショウ、小麦粉、油・・適宜

★野菜ソース(お好みの野菜を何でも!)
・玉ねぎ・・・1個
・ピーマン・・・1個
・トマト・・・1個
・ニンジン・・・50g
・バター・・・大さじ1
・塩、コショウ・・・少々
・酒(ブランデー)・・・大さじ2

<つくり方>
1.マスは、うろこと内臓を取ります。
*内臓は、口から箸を突っ込み、取り出すと簡単です。
2.1のマスに塩、コショウをし、牛乳につけて小麦粉をまぶします。
3.フライパンに油を熱し、両面をこんがりと焼きます。
4.野菜ソースをつくります。野菜はすべてせん切りにし、バターでいためます。塩、コショウで味をつけ、ブランデーをふってできあがりです。
5.お皿に魚を盛りつけ、野菜ソースをたっぷりとかけていただきましょう!白ワインがよく合います!


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら