top

 

 スポンサードリンク

魚の卵ソースかけ

魚というと串にさして塩焼きに!というのがアウトドアの定番です。

なかなか野性味たっぷりでおいしいのですが、時にはアウトドアで夜空を見上げながら、おしゃれにワインを傾けるのもいいのでは?

そんなときの白ワインにぴったりなのが、この料理です。とってもおしゃれなのですが、つくり方はいたって簡単です。道具も、大きな鍋がひとつあればOK!

魚は、そのときの魚釣りの収穫次第というところでしょうか?自分で釣った魚なら何でもきっとおいしく召し上がれます!

アウトドアでなくても、新鮮なサケやタイを丸ごと一匹使えばそれこそ豪華なパーティ料理になります。

◆材料(4人分)
・魚(ニジマスや川マス、鮎など)・・・4~8尾
・ローリエ、タイム(できれば生)・・・適量
・コンソメスープの素・・・4個
・白ワイン・・・3カップ
・レモンまたはライム・・・2個
・塩、コショウ・・・少々

☆卵ソース
・魚のゆで汁・・・500cc
・卵・・・3個分
・バター・・・250g
・塩、コショウ・・・各少々

☆飾り用・・・レモン(またはライム)

*用具:タコ糸、なべ(魚がそのまま入る大きさのものが良い)

<つくり方>
1.魚は、うろこと内臓を取ります。腹のなかの水気をふいてから、タイム、ローリエを詰め、タコ糸でしばります。
2.なべに1の魚を入れて、スープの素、白ワイン、塩、コショウを入れ、水をひたひたになるまで加えます。
3.レモン(またはライム)の輪切りを4~5枚のせてふたをし、弱火で約20分ゆでます。
4.卵ソースをつくります。魚のゆで汁に卵を混ぜて湯せんにかけ、とろりとしてきたらバターを少しずつ加えていきます。塩、コショウで味をととのえます。
5.ゆでた魚のタコ糸を取り、お皿に盛ります。4の卵ソースをたっぷりとかけ、レモン(またはライム)の輪切りを添えていただきます。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら