top

 

 スポンサードリンク

新野菜アイスプラントでメタボ対策

アイスプラントという新野菜は、メタボリック対策に効果的だと言われています。

メタボリックは、最近よく耳にする言葉ですし、気になる方も多いと思います。

ミオイノシトール
この物質は、中性脂肪の増加を防ぐ効果がある物質だそうです。通常野菜には含まれていない成分ですのでサプリメントとして発売されているようです。

ピニトール
ピニトールは血糖値を下げる効果があるそうです。

日本ではバラフという名前で呼ばれているアイスプラントですが、南アフリカが原産地で、アイスプラントという名前は英名です。

バラフは普通の野菜が育ちにくいような塩が強い場所でも育ちますし、味もおいしいのが魅力だと思います。

バラフ自体が塩味なので、塩分の摂りすぎになるかも知れない、高血圧になるかも知れないという心配があるかも知れませんが、バラフの塩味は、もともと野菜に含まれているミネラルの味なので、それほど気にすることはないでしょう。

さらに、カリウムなどの体内の塩分(ナトリウム)を排出する効果もあるので、高血圧にも効果があるのです。

メタボリック対策に悩んでいる方などにも適している食材だと思います。血液サラサラ効果も期待できるようです。

塩分を含んだ野菜だというのが気になるかも知れませんが、心配するどころか逆にメタボリックにも健康にも、効果を発揮する新野菜といえますね。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら