top

 

 スポンサードリンク

スティックセニョールのおひたし

スティックセニョールをご存知でしょうか?

ブロッコリーカイラン(中国野菜)を掛け合わせた野菜で、日本で品種改良された新野菜です。

日本ではあまり人気が出なかったので、海外に輸出したところ人気が出てしまい結局、逆輸入をすることになったそうです。

ブロッコリーと同じように、スティックセニョールは茎まで食べることができます。食感はアスパラガスに近いものがあります。

新野菜特有の栄養価の高さは抜群です。美容や健康に効果が期待でるビタミン類が豊富に含まれています。

少し茹でるだけで使うことができるので、調理方法としては炒めたり、蒸したり、フライや天ぷらにしたりなど、さまざまな料理で活躍できます。

茹で方はブロッコリーと同じく、茎の方を少し長めに茹でてください。

スティックセニョールを使った【おひたし】をご紹介してみたいと思います。

○材料(4人分)
 スティックセニョール:8~10本

 ☆A☆
  ごま油      :大さじ2
  しょう油     :大さじ2
  さとう      :大さじ1

 しらす       :適量
 サラダ油      :適量
 松の実(無ければゴマ):少々
 唐辛子       :少々

○作り方
 1.スティックセニョールは塩を適量入れたお湯で2~3分茹でます。
 2.Aの分量を混ぜ、スティックセニョールの茹で上がった状態のまま漬け込むように5分ほど置く。
 3.フライパンを熱し、サラダ油でしらす干し・松の実を炒る。
 3.Aに漬け込んだスティックセニョールを取り出し、先ほど炒ったしらすと松の実、唐辛子を上からかけて出来上がり。


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら