top

 

 スポンサードリンク

お鍋でご飯を炊いてみよう

何はなくとも、ご飯さえあれば何とかなってしまう……それはアウトドアでも同じです。

アウトドアでご飯を炊くというと、「飯ごう炊飯」を連想します。

でも、飯ごうでご飯を炊いた経験、ありますか?飯ごうで炊いたご飯は、実においしいのですが……慣れない方には、なかなか難しいものがありますよね。

そこでもっと手軽に、おなべでご飯を炊いてみましょう。ご飯さえあれば……あとは、カレーライスにしたり、ハヤシライスにしたり……あるいは、ひき肉やエビ、鶏肉をいっしょに炊き込んでピラフや炊き込みご飯にしたり……と、メニューも広がります。

おなべでご飯を炊くときのポイント

★なべは厚手の深いなべが最適です。しっかりとふたのできるものを選びましょう。

★水の分量は、お米の重量の1.25倍が適量。
*例:お米2カップ(320g)の場合は、水2カップ(200g)。
*ピラフなどでスープストックを利用するときも同量。お米2カップに、スープストック2カップ(水2カップに固形スープの素1個)。

★火加減は、なべの音を聞きながら調整します。
1.お米を吸水させ、なべにお米と水を入れて、ふたをし、最初は中火の強にします。
2.沸騰したら、コトコトと音がする程度に弱火にして15分ほど炊きます。
3.なべ底からパチパチと音がし始めたら強火にして10秒加熱し、火を止めます。
4.約10分蒸らしてから、しゃもじで全体を混ぜ、ふたに乾いたふきんを挟んで余分な蒸気を吸い取らせます。

*必要な調理用具・・・お鍋


人気レシピブログランキング
  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら